札幌 東区 東区役所前駅すぐにある歯科「前田歯科医院」 へインプラントのご相談を

〒065-0012 札幌市東区北12条東7丁目1-1ワコービル3F

月・水・金 9:30~19:00 / 火・木 9:00~18:00
土曜 最終受付12:00 日曜・祝日休診 契約駐車場隣接

ご予約・お問い合わせはこちら 011-711-6733 「ホームページ見た」と言ってください

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

静脈内鎮静法(無痛睡眠治療) 寝ているようなリラックスした状態で受ける治療

静脈内鎮静法[セデーション (Intravenous Sedation : IVS) ]とは

静脈内鎮静法とは、歯科麻酔科医が鎮静薬や麻酔薬を点滴から注入して、歯科治療に対する不安感や恐怖心を取り除き、精神的な安静状態をもたらすための方法です。

全身麻酔法とは異なり、意識を消失させない程度に中枢神経系を抑制して、リラックスした状態になります。また、静脈内鎮静法は、単に歯科治療時における不安や恐怖の除去だけでなく、全身疾患のある方の安全管理の一手段としても有効な方法です。

静脈内鎮静法のメリット

  • 不安や恐怖心が取り除かれ、リラックスした状態で治療を受けられる
  • 健忘効果があるので、治療をしていたことを覚えていない
  • 嘔吐反射(口に何かを入れるとすぐにオエッとなる)が起こらない
  • 肉体的なストレスが緩和され、治療や手術のために長時間口をあけたままにしても苦痛を伴わない
  • 点滴で静脈路を確保しているので、緊急時にも迅速に対応できる
  • 血圧や呼吸の様子を監視しながら処置をするので、持病をお持ちの方でも安心
  • 治療の刺激に対する反応が抑制されるので、循環・呼吸状態などが安定する

静脈内鎮静法では、痛みを取る作用はありませんが、局所麻酔を効かせるので心配はありません。
そして、鎮静中は、麻酔の注射をしても憶えていないので安心です。

静脈内鎮静法の対象となる方

  • 治療や手術を少しでも楽に受けたい方
  • 歯科治療やお口への麻酔注射などに対して不安や恐怖心が強い方
  • 過去の歯科治療で、迷走神経反射(神経性ショック・疼痛性ショック)や、過換気発作を起こしたことがある方
  • 高血圧、心疾患、甲状腺機能亢進症などの全身疾患があり、歯科治療や手術で生じるストレスを軽減し、循環動態を安定させる必要がある方
  • 治療や手術の侵襲が大きい場合
  • 治療や手術部位・体位に困難が伴う場合
  • 嘔吐反射があり、治療や手術が困難な方
  • 笑気吸入鎮静法が実施しづらい場合
  • 親知らずの抜歯やインプラントを多数埋入する場合

笑気吸入鎮静法(笑気麻酔) ふんわりとした状態で受ける治療

笑気吸入鎮静法(笑気麻酔)とは

笑気吸入鎮静法とは、酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜたものを鼻から吸い込み、無臭で低濃度の笑気ガスの吸入により、気分が楽になり、歯科治療への恐怖や緊張、痛みを感じにくくする方法です。

全身麻酔法とは異なり、意識を消失させない程度に中枢神経系を抑制して、リラックスした状態になります。また、静脈内鎮静法とも異なり、笑気吸入鎮静法は、呼びかけに反応できる程度の状態で治療を行うことができるため、反応を見ながら治療が進められます。

笑気吸入鎮静法のメリット

  • 不安や恐怖心が取り除かれ、リラックスした状態で治療を受けられる
  • 静脈内鎮静法より麻酔の回復が早く、治療後の食事や車の運転に制限がない
  • 嘔吐反射(口に何かを入れるとすぐにオエッとなる)が起こらない
  • 肉体的なストレスが緩和され、治療や手術のために長時間口をあけたままにしても苦痛を伴わない
  • マスクを鼻の上に乗せるだけなので、お子様でも利用できる
  • 高濃度の酸素供給をしながら処置をするので、持病をお持ちの方でも安心
  • 治療の刺激に対する反応が抑制されるので、循環・呼吸状態などが安定する

笑気吸入鎮静法では、痛みを取る作用はありませんが、局所麻酔を効かせるので心配はありません。
そして、鎮静中は、麻酔の注射をしてもほとんど気にならないので安心です。

笑気吸入鎮静法の対象となる方

  • 治療を少しでも楽に受けたい方
  • 歯科治療やお口への麻酔注射などに対して不安や恐怖心が強い方
  • 過去の歯科治療で、迷走神経反射(神経性ショック・疼痛性ショック)や、過換気発作を起こしたことがある方
  • 高血圧、心疾患、甲状腺機能亢進症などの全身疾患があり、歯科治療や手術で生じるストレスを軽減し、循環動態を安定させる必要がある方
  • 治療の侵襲が大きい場合
  • 治療に困難が伴う場合
  • 嘔吐反射があり、治療が困難な方

星状神経節ブロック照射療法(スーパーライザー) 免疫力や自己再生能力を高め、症状を緩和

星状神経節ブロック照射療法(スーパーライザー)とは

星状神経節ブロック照射療法とは、東京医研株式会社が開発した医療機器、スーパーライザーによる近赤外線の光を首の鎖骨辺りに当てることにより、自律神経のバランスの乱れを整える治療方法です。近赤外線の光を身体に当てた場合、最も身体の深いところまで達する力を持ち、自律神経の不調やホルモンバランスを整え、血行を改善し、免疫力を高めるといわれています。

光を当てるだけですので、痛みや苦痛、副作用もなく、安全に治療を行うことが出来ます。
スーパーライザーは、ペインクリニックをはじめ様々な医科で認められ、医療現場で幅広く利用されています。

星状神経節ブロック照射療法のメリット

  • 不安や恐怖心が取り除かれ、リラックスした状態で治療を受けられる
  • 血行を良くし、治療による傷口の治癒や再生の促進が期待できる
  • 自律神経やホルモンのバランスを整え、免疫力を高める効果が期待できる
  • 肉体的なストレスが緩和され、治療や手術による痛みや不快感を緩和させる
  • 照射器で近赤外線の光を当てるだけなので、緊急時にも迅速に対応できる
  • 副作用がない
  • 治療の刺激に対する反応が抑制されるので、循環・呼吸状態などが安定する

星状神経節ブロック照射療法の対象となる方

  • 治療や手術を少しでも楽に受けたい方
  • 歯科治療やお口への麻酔注射などに対して不安や恐怖心が強い方
  • 過去の歯科治療で、迷走神経反射(神経性ショック・疼痛性ショック)や、過換気発作を起こしたことがある方
  • 高血圧、心疾患、甲状腺機能亢進症などの全身疾患があり、歯科治療や手術で生じるストレスを軽減し、循環動態を安定させる必要がある方
  • 治療や手術の侵襲が大きい場合
  • 治療や手術部位・体位に困難が伴う場合
  • 抜歯やインプラントを多数埋入する場合

インプラント治療での鎮静法

インプラント治療は「手術」です。

インプラント手術は、通常、局所麻酔を使用して行います。全身麻酔は、呼吸管理の必要性や副作用があり、基本的には使用しませんが、インプラント治療を全身麻酔で受けたいという方も少なくないかと思います。通常、行われているように、局所麻酔だけでインプラント手術を行う場合、痛みは軽減できても、緊張、不安、恐怖などのストレスは感じますし、治療中は、歯科医師の声、ドリルで骨を削る音などは聞こえてきます。

インプラント治療をより快適に受けていただくためには、患者様に合わせた鎮静法による手術をおすすめしています。鎮静療法の最大のメリットは、安全性の高さと言えます。安全性が高く、手術終了後は速やかに麻酔効果がなくなります。また、鎮静法をより安全に使用するために、専門医が全身管理を担当して心拍数や血圧などをしっかりと管理します。

インプラントについて詳しくはこちら

医院案内

診療内容

症状別にさがす

前田歯科医院

診療時間

9:00~12:00/
14:00~19:00//

受付時間 月・水・金 9:30~19:00 /
火・木 9:00~18:00 /
土曜 最終受付12:00 日曜・祝日休診

お問い合わせ

ご予約はお電話で 011-711-6733

ホームページを見たと言ってください

所在地

〒065-0012
札幌市東区北12条東7丁目1-1
ワコービル3F