札幌 東区 東区役所前駅すぐにある歯科「前田歯科医院」 へインプラントのご相談を

〒065-0012 札幌市東区北12条東7丁目1-1ワコービル3F

月・水・金 9:30~19:00 / 火・木 9:00~18:00
土曜 最終受付12:00 日曜・祝日休診 契約駐車場隣接

ご予約・お問い合わせはこちら 011-711-6733 「ホームページ見た」と言ってください

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

入れ歯のお悩み、諦めていませんか?

当院にいらっしゃる患者様の多くが「痛い」「外れる」「噛めない」と入れ歯のお悩みをお持ちです。入れ歯はあらゆる症例に対応できる万能な特徴がありますが、もし違和感を感じながら、合わない入れ歯を使用し続けると、入れ歯を支えるアゴの骨が急速に減っていってしまい、その結果、さらに入れ歯が合わなくなってしまい、悪循環に陥ってしまいます。食べることそのものが健康の源です。しっかりご自身に合った入れ歯を使用することが、おいしく食事を摂ることにつながり、それが健康につながります。

「入れ歯は痛いもの」「入れ歯は外れやすいもの」「入れ歯はしっかりと噛めないもの」入れ歯をご使用されている方の中には、そう思われてる方は多いかもしれません。そのような多くのお悩みを解決するため、歯科医師と歯科技工所が技術と努力の研鑽を続け、患者様の生活に合わせた入れ歯をご用意させていただいております。

まずはどのような入れ歯があるのか、自分に合った正しい入れ歯はどんなものなのか、しっかりと正しい知識を身に付けていただくことがみなさまの健康への一歩になると考えております。

1.ひとりひとりに合わせた多種類の入れ歯

患者様によって様々な入れ歯のお悩みがあります。「入れ歯が痛い」「入れ歯の見た目が恥ずかしい」「入れ歯がすぐにはずれてしまう」そのような患者様のお悩みを解消するための入れ歯を歴史あるものから最新のものまで、目的別にご用意しております。

バネの見えない審美入れ歯 ノンクラスプデンチャー

歯の付け根の部分との密着性が高く、滑らかで柔らかいナイロンに近い樹脂の素材でできているため、割れる心配もありません。金属のバネがないため、入れ歯だとわかりにくく、歯ぐきの色に近い樹脂で目立たなくしています。「入れ歯のバネが見えるのがいやだ」という若い方や女性の方におすすめです。

痛みの少ない歯ぐきにもやさし入れ歯 コンフォートデンチャー

「痛い」「噛めない」「外れやすい」と悩んでいる方におすすめです。コンフォートは、硬い入れ歯の表面を生体用シリコンという弾性のあるクッションで覆う、新しい入れ歯の技術です。歯ぐきを守るコンフォートは、硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、歯ぐきを優しく保護します。

  • 痛みをやわらげる

    コンフォートは、入れ歯の歯ぐきにあたる部分を弾力性のある生体用シリコンで覆い、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、かんだ時の痛みをやわらげます。

  • 外れにくい

    生体用シリコンの適度な弾力性は吸盤のような密閉性を生み出し、食事の時や話をするときにも吸着性を発揮し、入れ歯が外れにくくなります。

  • 丈夫で長持ち

    ⽣体用シリコンは変質や劣化に強く、柔らかさが長期間持続します。 特殊な加工技術により従来の軟性裏装材に比べ飛躍的にはがれにくくなっています。

インプラント技術を入れ歯に応用した オールオンフォーデンチャー

総入れ歯を利用されている方の中には、インプラントを希望される方も多くなってきました。しかし、総入れ歯を長期間利用していると、インプラントを埋め込む骨の高さや幅がなくなることが多く、いわゆる「骨吸収」(骨が少なくなること)が起こり、歯が全くない状態でのインプラントは困難とされています。

前田歯科医院では、「All-on-4」(オールオンフォー)と呼ばれる方法で、歯を全て失ってしまった方へのインプラント技術を入れ歯に応用しております。

「All-on-4」(オールオンフォー)が開発されたことにより、経済的にも肉体的にも負担を軽減することが可能となりました。All-on-4(オールオンフォー)とは、上顎や下顎、もしくは上下両顎にインプラントを埋入し、それらのインプラントの上に、固定式の入れ歯を装着する治療法です。手術した当日に仮歯を装着するため、その日のうちに食事をすることができます。

薄さと軽さ、安定性が備わった入れ歯 金属床義歯

⾦属床義歯には、チタン素材・コバルトクロム素材の2種類の素材を使った入れ歯があります。チタン・コバルトクロム共に、一般的な入れ歯を比べ、「薄い」「軽い」「壊れにくい」以上の3つの特徴があり、 さらに患者様に喜ばれる特徴として、食べ物や飲み物の温かさや冷たさを感じることが出来るという点があります。

2.精密な製作⼯程

前田歯科医院では、入れ歯を作るためのひとつひとつの工程をおろそかにせず、基本に忠実に製作することが大切だと考えております。「痛い」「噛めない」「外れやすい」などのお悩みは、以下のような精密な工程で解消されることがほとんどです。

型取り

密な入れ歯を作るために、患者様のお口の型を取ります。
患者様のお口に合わせた入れ歯を作るために、型取りも精密でなければなりません。

専用トレー

患者様に合わせたオリジナルトレーを製作し、様々な患者様のお口に合わせた精密な型を取っていきます。

筋圧形成

口腔内周辺の筋肉の動きを精密に記録し、型(専用トレー)に反映させます。日常生活でのお口の動きに合わせた入れ歯にするため、お口の動きをきちんと想定することで、より精密に、患者様に合わせた入れ歯の製作ができます。

ティッシュコンディショニング

患者様の生活環境に合わせた快適な入れ歯を使用していただくためには、食事や会話をしたときなどの状況に合わせた入れ歯作りが大切です。一般的な型取りだけでは快適な入れ歯を作ることはできません。

噛み合わせの調整

全ての歯科治療に共通して、「噛み合わせ」の調整は欠かすことができません。
噛み合わせが悪いまま物を噛み続けると、当然ですが、入れ歯や入れ歯を支えている歯に
負担がかかるだけでなく、健康な歯も悪くなっていきます。
これが「入れ歯が痛い」「入れ歯が外れやすい」「入れ歯でうまく噛めない」ということにつながっていきます。

フェイスボウトランスファー

口腔内周辺の筋肉の動きを精密に記録し、型(専用トレー)に反映させます。日常生活でのお口の動きに合わせた入れ歯にするため、お口の動きをきちんと想定することで、より精密に、患者様に合わせた入れ歯の製作ができます。

ゴシックアーチ

痛みがなくはずれにくい入れ歯作りを可能にするためには、上下、左右、前後の下あごの動きに合わせてちょうど良い位置を決めて製作することが大切です。

診断用義歯

歯並びや噛み合わせ、装着感、歯の色の調整を診断用義歯(仮の入れ歯)を用いて行います。時間をかけながら調整していくことで、最終的には段々と形が変化し、安定していきます。

3.6つの技工所との連携

義歯や入れ歯は、詰め物やかぶせ物と同様に、歯科医師と歯科技工士のいる歯科技工所との連携により、製作されます。入れ歯は、口内に入れたときに占める割合が大きいため、歯科治療の中でも特に技術面が必要になってきます。歯科医師の技術だけでなく、歯科技工士の高い知識と技術、経験も必要となり、それらを合わせて初めて、ご自身に合った快適な入れ歯が完成します。

前田歯科医院では、6つの歯科技工所と連携し、入れ歯を作っています。患者様ひとりひとりに合わせた製作が可能となり、製作にかかる時間の短縮はもちろん、入れ歯が出来上がった後の調整が少なく済みます。一般的に、入れ歯の完成後は何度か調整が必要になりますが、当院では、なるべく微調整で済む程度の高い精度で入れ歯をお作りしています。

医院案内

診療内容

症状別にさがす

前田歯科医院

診療時間

9:00~12:00/
14:00~19:00//

受付時間 月・水・金 9:30~19:00 /
火・木 9:00~18:00 /
土曜 最終受付12:00 日曜・祝日休診

お問い合わせ

ご予約はお電話で 011-711-6733

ホームページを見たと言ってください

所在地

〒065-0012
札幌市東区北12条東7丁目1-1
ワコービル3F